【重要】迷惑メール(なりすましメール)に関するお詫びおよび注意喚起に関して
2020-09-16
お取引先様各位

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

令和2年9月16日15時頃から、当社および当社の社員を装った、
いわゆる「なりすましメール」が複数の方々に発信されている事実を確認致しました。
メールの送信の対象となりました皆様には多大なご迷惑をお掛けしています事を深くお詫び申し上げます。

また、当社からのメールで、「内容に心当たりがない」「怪しい」「業務に無関係」などのメールを受信された場合は、
ウイルス感染、フィッシングサイトへの誘導のリスクが高いため、メールの開封、添付ファイルの参照、
或いはメール本文中のURLのクリック等を行うことなく削除して頂きますよう、よろしくお願い致します。

当社メールとなりすましメールの見分け方は、下記の通りとなります。
なりすましメールの例
 ※「送信者名(差出人)」と「送信元メールアドレス」が異なっています。
 ※弊社のメールの@以降は、「sonetnet.co.jp」になります。
差出人:創ネット(株) *****<sa@tafsol.com

◆通常メール
差出人:創ネット(株) *****<*****@sonetnet.co.jp


※マイクロソフトWordのファイル(***.doc)が添付していることが多いようです。
※なかには、Wordのファイルを圧縮した、***.zip の場合もございます。
※ウイルスにつきましては、下記サイトもご参照下さい
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html


当社におきましては、不正アクセスの防止など情報セキュリティには十分注意しておりますが、
引き続き対策を強化して参りますので、ご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願い致します。

印刷用ページ このニュースを友達に送る