創ネットで取り扱いしております日本遮熱の遮熱シート「トップヒートバリアー」に関して、下記2点のご案内です。

①MAX220℃耐熱の新商品販売開始のご案内
②プリント遮熱材標準品仕様変更のご案内

<詳細資料こちら>

※これまで対象物の温度が高すぎて遮熱シートの貼付を諦めていた場所がございましたら、再度ご検討をお願い致します。

以上、宜しくお願い致します。

今年も暑くなってきておりますが、熱中症対策や節電対策、機器からの熱の遮断などに

頭を悩ませておられませんか?

その課題のお助けする、遮熱シートや遮断熱コーティングがあります!



まずは自分たちで体感してみよう!という事で、弊社3階セミナールームの天井裏に遮熱シート、

窓に遮断熱コーティングを施しております。







また、何も施工していない隣の部屋とセミナールームを締切、ゴールデンウィークの長期休業日の

温度データをロギングした比較グラフもございます。

ご興味をお持ちの方は、弊社へお気軽にお問い合わせください。



また、遮断熱コーティングは体感コーナーも設置しておりますので、来社の際は是非ご体験下さい!





それでは、猛暑といわれている今年の夏も、より安全にのり切ってまいりましょう!







遮熱シートの性能実証の実験動画第4弾です。

今回は遮熱シートを貼ったヤカンと、何もしていないヤカンを

同条件で加熱した際の沸騰までの時間を計測する動画となっております。

簡単な実験動画ですが、今回の実験でも約15%の省エネ効果が確認できました。



ぜひ、皆様の工場のボイラや保温タンクなどへの施工をご検討ください。



過去の実験動画は下記URLをご覧ください。

<第1弾 遮熱シート vs 断熱材(ウレタン)

http://www.sonet.ne.jp/modules/topics/index.php?page=article&storyid=106

<第2弾 遮熱シート 鉄板への遮熱実証実験

http://www.sonet.ne.jp/modules/topics/index.php?page=article&storyid=107

第3弾 遮熱シート 保冷実験

http://www.sonet.ne.jp/modules/topics/index.php?page=article&storyid=109



Youtube 創ネットチャンネル

https://www.youtube.com/user/SONETinfo

2015-10-27 TOP
平井 (1223 Reads)
遮熱シートの性能実証の実験動画第3弾です。



今回はこれから迎える夏本番を前に、冷たいものを冷たいまま保冷する



アプリケーションに使用可能であることを実証する動画となっております。



遮熱シートを施工することで、電気代や燃料費を抑えて、



安価に保冷することが可能です。



無料サンプルをご提供中ですので、ご興味がございましたら



お気軽にお声掛けください。






2015-10-27 TOP
平井 (1283 Reads)
先日も動画を作成致しました遮熱シートですが、

鉄板に貼り付けての実験動画も作成致しました。



多くの工場の屋根は鉄製です。

また、工場にある設備の多くは鉄板で作られています。



この動画のように、遮熱シートを貼るだけで、

輻射熱を98%カットしてくれます。

屋根の内側に貼れば、日光の熱が建物内部に

侵入することを防ぐことができますし、

ボイラーや炉などの熱源設備に貼れば、

周囲で作業する方への大幅な環境改善が期待できます。



ぜひ一度ご覧いただき、ご興味をお持ちいただけましたら弊社営業へお問い合わせください。




2015-10-27 TOP
平井 (1276 Reads)

昨秋よりご紹介させていただいております遮熱シートが、

おかげさまで非常に多数のお引き合いをいただいております。



一人でも多くの方に、その遮熱効果をご確認いただきたいと思い、

断熱材(ウレタン)との比較ができる動画を作成致しました。




 ↓↓↓ぜひ、一度ご覧ください。↓↓↓





ダウンロードはこちら!(PCのみ)

↓ ↓ ↓

<遮熱シート 比較動画ダウンロード>

屋根に施工できる遮熱シート「トップヒートバリアー」の屋外仕様がついに発売しました!



暑さはこれからが本番です。

「熱中症対策」「作業環境改善」「省エネ」に貢献します。

















pdf版は以下をご利用下さい。

/uploads/ckeditor/files/20150611114400.pdf



超高性能の遮熱材で夏は涼しく、冬は暖かく、大幅省エネを実現します。



屋根からの熱量は輻射熱、伝導熱、対流熱の3要素ありますが、輻射熱がダントツの93%を占めます。

トップヒートバリアー遮熱工法は輻射熱を98%もカットします。



電力の見える化、高効率機器への更新を実施済みの企業様、次は「遮熱」ですよ!



 



  









pdf版は以下をご利用下さい。

/uploads/ckeditor/files/20140908145206.pdf

アーカイブ |
count = 8

Hot News

技術セミナー情報
第66回九州FA技術セミナー

2017/9/8(金)
「タッチパネルの活用術」
講師:(株)デジタル 殿

お役立ち技術情報




お問い合わせ

リンク集