アペルザWebFAXサービス 取り扱い始めました。
2021-05-10 18:34:12

【緊急事態宣言対応】テレワークのための「FAXのWeb化」の方法 教えます!!




2020年1月13日、福岡県が国の緊急事態宣言の対象区域に加えられました。
また、2021年5月14日より、再度、緊急事態宣言下となります。
事業者は、出勤者の7割削減を目指し、在宅勤務(テレワーク)や
ローテーション勤務を、出勤が必要な場合でも時差出勤や自転車通勤など
人との接触を低減する取組みを要請されました。

「FAXで見積依頼や注文書が来るから出社しなければならない…」とお悩みのお客さま!
創ネットで昨年から活用している「FAXのWeb化」の方法を教えます。

それは、「アペルザクラウド WebFAX」です。


アペルザクラウドWebFAXは、FAXのクラウド送受信、自動振分、オンライン編集など、
FAXをWeb化するだけではなく業務効率まで上げるステキなサービスなんです。


詳細資料をお求めの方は下記フォームよりご依頼頂ければメールにて資料を送信致します。
資料申込みフォーム

創ネットはこの仕組みを導入し「ペーパーレス化」による紙の大幅な
コストダウンも実現しました。

創ネットでは、FAXのWeb化、顧客管理(CRM)→メールマガジンの仕組み、
RPA(ロボティクスプロセスオートメーション)導入、
経費処理の電子化、請求書の電子化をご支援致します。

 

印刷用ページ このニュースを友達に送る