3月9日~11日 社員研修旅行 中国 上海 に行ってきました。
2019-03-15
去る3月9日土曜日~11日月曜日に掛けて、社員研修旅行に行ってまいりました。

9日土曜日 8時福岡空港国際ターミナルに集合。ですが、ターミナルの駐車場が満車状態で
見送りの人の出庫待ちや、国内線の駐車場に移動する人で、遅れる人がちらほら(^-^;
集合後、荷物を預け搭乗口へ移動。流石にパスポートを忘れた人はいなかったので一安心。

9時50分発の中国東方航空で一路上海へ! 約2時間の飛行時間です。
上海に到着後、入国審査(顔写真と両手10本の指の指紋提出)を行い、預けた荷物を回収して
バスに乗り込みました。
ガイドさんは李さん。日本語、すごく上手です。
運転手は黄さん。日本語全くできませんが、運転は上手です。

昼食は、上海で一般的に食されているという「上海バン麺」という、
万能ねぎを炒めてラーメン麺と混ぜた油そばみたいな感じの麺とスープを頂きました。
その後「外灘」、「南京路」、「新天地」を散策し、夕食は四川料理のお店で辛くとも美味しい
四川料理と、一瞬で顔の面が変わる「変面ショー」を鑑賞しました。 


「変面」は血縁者以外には門外不出の技との事です。
一瞬で違う面に変わり、後半には、面→素顔→面と面の切替えだけではない技も見れました。
近くで見てもどうやって変わっているのか全く分かりませんでした(゚д゚)!
夕食後、黄浦江ナイトクルーズで上海の「200万ドルの夜景」を楽しみました。
あいにくの雨模様でクッキリとは見えませんでしたが、霞んだ夜景もおつな物でした。


その後、ホテルへ移動し一日の疲れを落としました。
ホテルも各自個室で立派な部屋でした。


2日目、ホテルで朝食後、上海郊外の「朱家角老街」を観光。
古き良き田舎町風情が残る場所でした。
水路があり、船で渡れ、まるで柳川の川下りのようでした。



川下り(違)の次は、シルクのお店で、蚕から糸を取る昔ながらの手法を見ながら触りながらの
学習時間でした。
蛹が2匹入り糸が複雑に絡まっている繭の双子繭はお布団の中身に使われているそうです。
薄くて保温、通気性に富み、燃えないシルクの布団。結構な人数がお買い求めました(´∀`)
因みに蚕って成虫になっても飛べないそうで、野生にはいない、家畜化された蛾らしいですね。
しりませんでした。

シルク店でお布団を購入した後は、昼食に「飲茶料理」を頂きました。
昨晩の辛い四川料理と変わって、食べなれた美味しい味でした。

その後お茶屋さんで「聞き茶体験」をして5種類位のお茶を頂きました。
漢方薬茶もあり、鼻炎や美容によい効用がある物もあり、最高は「漢方薬全部ブレンド茶」でした。
結構おいしかったですが、漢方は長い間続けないと効用もでないので私は購入はあきらめました(^-^;


日本の租界だった「多倫路文化名人街」を散策。
中国で活躍した方たちの偉業を学びました。




その後は、夕食に、燕の巣、フカヒレスープ、鮑など高級広東料理を頂きました。
燕の巣は栄養は豊富なのでしょうが、お味は・・・(;´∀`)
で、コース料理とは別にバイチュ?という52度のお酒を頂き、おちょこ1杯位飲んだら
もう酔っ払いの出来上がり、でした。



酔っ払いが約半数になったところで、最後のイベント「上海雑技」の鑑賞へ!
舞台真横の席でしたが、とても人間業とは思えない舞台を見ることが出来、
修練に励めばここまでできるのだ!と人の可能性を感じました(*´▽`*)



翌日は、7時20分にホテルロビーに集合し、
月曜日の上海交通ラッシュを体験しながら一路空港へ。
出国手続き等を行い、中国東方空港にて日本へ。
入国審査、荷物の回収も終え、14時頃無事に解散となりました。

平日に臨時休業を頂き、取引先の皆様にはご迷惑をお掛け致しました。
日本国外を少しですが体験し得たものがあるかと思いますので
今後に活し更にお役に立てるよう、精進してまいりたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

幹事






 

印刷用ページ 

Hot News

技術セミナー情報
第91回九州FA技術セミナー

2019/12/13(金)開催
各種機構のステッピングモーター活用術
オリエンタルモーター株式会社 殿

お役立ち技術情報







お問い合わせ

リンク集