~取扱いメーカーの情報をドライブスルーのような手軽さでお届けします~

平井 (105 Reads)
Vol.15_オムロン_6月16日配信_<事例から学ぶ>2台の協調ロボットで人の作業を再現。多品種少量生産に対応する新しい現場づくり
2021-06-22 TOP
ド Live スルーそうねっと_Vol.15

配信日:2021年6月16日

 

2台の協調ロボットで人の作業を再現。多品種少量生産に対応する新しい現場づくり

お世話になっております。
創ネット株式会社 です。

《ド Live スルーそうねっと_Vol.15》をご覧いただきありがとうございます。
 
今回はオムロン株式会社様の
「2台の協調ロボットで人の作業を再現。多品種少量生産に対応する
新しい現場づくり」です。
 
協調ロボを使い、新しい現場をゼロから取り組まれた事例の紹介や
現場お役立ち情報を「ド Live スルー」致します!
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
人に依存してきた多品種少量生産を、作業の再現性と汎用性の高い協調ロボット導入で

新たな現場づくりへ“ゼロ”からのスタートで取り組まれたお客様の事例をご紹介します。

また、自動車やデジタル機器用に進化する高機能フィルムへの検査ソリューションを一挙公開、

現在開催中のオンライン展示会をご案内します。



+-----------------------------------------------------------------------------------+

●ソリューション

────────────────────────────────────

<株式会社有川製作所様 製品セット・取り出し作業の自動化事例>

2台の協調ロボットで人の作業を再現。多品種少量生産に対応する新しい現場づくり

────────────────────────────────────

金型設計・製造の株式会社有川製作所様は、人とロボットが共に働き

多品種少量生産に対応する、新しい現場づくりに取り組まれています。

初のロボット導入で重視されたのは、人の作業の再現性の高さ。

今回自動化した工程は、人の左右の手による作業、その微細な動きを

2台の協調ロボットで実現しました。また、協調ロボットなら可動式で

複数作業が担え、作業変更への段取り替えも短時間で可能です。

ロボット知識やプログラム経験“ゼロ”からスタートし、自社でシステムを構築。

導入ノウハウの蓄積、エンジニア育成に成功された実例をご紹介します。



▼協調ロボットで自動化した工程を動画公開。人作業の再現へ細部の工夫も解説

https://www.fa.omron.co.jp/solution/case/col_017/index.html?WT.mc_id=0100428022106080&rbt=B766F83E05C





+-----------------------------------------------------------------------------------+

●現場お役立ち情報

────────────────────────────────────

<改善・活用事例集>

セーフティライトカーテンの状態監視により突発停止低減とダウンタイム短縮

────────────────────────────────────

IO-Linkに対応しているセーフティライトカーテンは、光軸別入光量情報や

不安定入光情報だけでなく、ライトカーテン本体内部ステータス情報、

エラー履歴などを、外部からモニタリングすることができます。



誤検知が起こる前に状態監視保全を行うことで設備の突発停止を防止し、

緊急保全時にも設備の最短復旧につながる事例です。



▼改善のポイントはこちら

https://www.fa.omron.co.jp/product/applications/case/ap10047.html?WT.mc_id=0100428022106080&rbt=B766F83E05C



▽その他の改善事例はこちら

https://www.fa.omron.co.jp/product/applications/index.html?WT.mc_id=0100428022106080&rbt=B766F83E05C





+-----------------------------------------------------------------------------------+

●お知らせ

────────────────────────────────────

<オンライン展示会&限定オンライン無料セミナー>

業界最速IR搭載カラーカメラによるフィルム検査ソリューション

────────────────────────────────────

今、クルマの自動運転や携帯等の5G、さらには環境などの成長市場を狙い、

各フィルムメーカ様は付加価値の高い新商品を次々と開発されています。

高付加価値化のカギとなる塗工工程で発生する様々な欠陥を検出・判別可能な、

マルチウェーブセンシング技術の基本原理やIR搭載カラーカメラを用いた

検出事例の実演。さらに検査装置導入による歩留まり向上、市場流出リスクの低減

といった投資対効果を、経験豊富な当社営業・エンジニアがご紹介します。



【オンライン展示会】 (~6/30まで)

「業界最速IR搭載カラーカメラを活用した高機能フィルム検査ソリューション」

1.内部を検出 2.組成の判別 3.高コントラストによる検出

IR(近赤外線)搭載カラーカメラの特長を活かした、

フィルム製品の高付加価値化に貢献する検査ソリューションを一挙公開。



▼詳細はつぎのページでご覧ください。

http://ml.fa.omron.co.jp/c/Ccl0kpndcbbh4dH58d33c4bIid0kpnmbagu4x



【限定オンライン無料セミナー】

「フィルム製品の高付加価値化に貢献するIR搭載カラーカメラを用いたシート検査装置」

 実演:マルチウェーブセンシング基本原理とIR搭載カラーカメラの特長

 応用例:高付加価値化のカギとなる塗工工程での欠陥検出事例

6/16(水)10:00-11:15 / 14:00-15:15

6/17(木)10:00-11:15 / 14:00-15:15



▼限定オンライン無料セミナー参加お申込みはこちらから

http://ml.fa.omron.co.jp/c/Ccl0kpndcbbk4hH504cd436Iid0kpnmbagu4x



▼課題解決事例は特設ページをご覧ください

http://www.fa.omron.co.jp/product/special/web-inspection-system/multi-wave-sensing/index.html?WT.mc_id=0100428022106080&rbt=B766F83E05C





────────────────────────────────────

<生産終了品 6月の情報更新>

────────────────────────────────────

▼生産終了品・終了予定品の最新情報はこちら。推奨代替品の確認などにご利用ください

https://www.fa.omron.co.jp/view/closed/newitem.cgi?WT.mc_id=0100428022106080&rbt=B766F83E05C
------------------------------------------------------------------------------------------------------
如何でしたでしょうか? なにかお問合せがございましたら、弊社担当へお気軽にお問合せ下さい。
次回の「ド Live スルーそうねっと」もお楽しみに!
----------------------------------------------------
創ネット株式会社
〒 812-0021 福岡県福岡市博多区築港本町6-3
TEL:092-281-4052
https://www.sonet.ne.jp/
----------------------------------------------------