~取扱いメーカーの情報をドライブスルーのような手軽さでお届けします~

平井 (198 Reads)
Vol.1_オムロン_5月26日配信_【協調(協働)ロボット】NC加工機への部品供給・反復作業の自動化
2020-05-26 TOP
ド Live スルーそうねっと_Vol.1

配信日:2020年05月26日

 

【協調(協働)ロボット】NC加工機への部品供給・反復作業の自動化
お世話になっております。創ネット株式会社です。
《ド Live スルーそうねっと_Vol.1》をご覧いただきありがとうございます。
ネットワークを創造する創ネットがメーカーからの新鮮な情報をドライブスルーのような手軽さで
お客様にLiveでお届けする「ドライブスルーする」メルマガ、「ド Live スルーそうねっと」を始めます。
是非よろしくお願い致します。

第1回はオムロン社の「【協調(協働)ロボット】NC加工機への部品供給・反復作業の自動化」です!

------------------------------------------------------------------------------------------------------
本日は、協調ロボットを使った、 工作機・加工機への部品供給・取り出し作業(マシンテンティング)の
動画をご紹介いたします。
一日中、機械の前に立ち、加工機に材料の供給と取出しを繰り返す動作は、 単調な反復作業であり、
作業者にとって飽きがくることから労働災害につながる場合もあります。
しかしロボットにより、自動化ができることが分かっていても スペース的に既存の場所に導入することは
難しいことがあります。 協調ロボット“ TMシリーズ ”は、リスクアセスメント実施の元 安全柵を設けることなく
設置することができるため、場所もコンパクト。
レイアウトの変更も少なく導入することができます。 更に、この“ TMシリーズ ”は標準装備しているカメラを使い、
ロボットと加工機の位置関係を自動的に再調整する【TMランドマーク機能】によって、 ロボットを移設した際にも
再ティーチングが不要です。 いったん設定してしまえば、すぐにロボットを立ち上げることができ、
複数の加工機のなかで、稼働する装置に合わせ使用することができます。
稼働率をあげてロボットへの投資回収期間を短縮することにもつながります。

<動画紹介> 協調ロボット“ TMシリーズ ”を使い、工作機・加工機へのワークの
部品供給・取り出し(マシンテンディング機能)を自動化した動画をご紹介します。

↓動画をクリック!↓
 

↓【提案書】はこちら↓

>>> ロボット化提案要望・お問合わせはこちら
次回の「ド Live スルーそうねっと」もお楽しみに!

 

発行元: 〒 812-0021 福岡県福岡市博多区築港本町6-3 創ネット株式会社 TEL:092-281-4052
Copyright 創ネット株式会社 All Rights Reserved.